[東京 14日 ロイター] - 東京株式市場では14日、東芝<6502.T>株が後場に入り一段安の展開に。東芝の広報によると、同社は14日正午に予定していた決算発表を遅らせた。同日午後4時に予定していた記者会見も遅れる可能性があるという。

巨額損失や財務への懸念が意識される中、経営の先行きに不透明感が強まったとの受け止めから、売り注文が殺到している。