[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米フェデラルファンド(FF)金利先物相場では、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受けて、年内の米利上げペースが加速するとの見方が強まった。

CMEグループのフェドウオッチによると、市場はFRBが年内に少なくとも3度の利上げを行う確率を約43%織り込んだ水準となっている。前日終盤は約33%だった。

また3月利上げの予想確率は前日の13%から18%に上昇した。