[14日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は14日、インターネットに接続するスマートテレビ向けアプリの提供を開始することを明らかにした。ユーザーはフェイスブック上の動画をより大きな画面で視聴することが可能になる。

フェイスブックはブログで、米アップル<AAPL.O>の「アップルTV」や韓国サムスン電子<005930.KS>の「サムスン・スマートTV」、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の「ファイアTV」向けに近く、アプリの提供を始めるとした。

フェイスブックによると、ユーザーはタイムライン上で動画を視聴しながら、同時にニュースフィードをスクロールすることができる。また、ニュースフィード上で動画をスクロールすると音声が次第に流れたり消えたりするという。これまでは音声を聞くためには動画に指で触れる必要があった。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は1月、フェイスブックがテレビ視聴用セットトップボックス向けのアプリを開発していると報じていた。