[ワシントン 14日 ロイター] - 米政府高官は14日、トランプ米大統領はイスラエルとパレスチナの和平について、2国間解決という形であろうとなかろうとも、達成を支援する考えであると明らかにした。

同高官は、大統領は中東和平は「優先度が高い」問題と認識しているとし、「われわれは早急に対応する意向だ」と語った。

トランプ大統領は15日にイスラエルのネタニヤフ首相と会談する予定。