[東京 15日 ロイター] - 浅川雅嗣財務官は15日、都内で講演し、米国の利上げに関して「ペース次第では新興市場国の資本市場に大きなインパクトが出る」と述べ、東アジア域内への影響を注視する考えを示した。アジア経済の成長には「開放的な貿易・投資体制やインフラ整備などを継続、強化する必要がある」とも指摘し、自由貿易体制の意義をあらためて強調した。

浅川財務官はまた、環太平洋連携協定(TPP)で合意した高い基準を維持しつつ、「アジア域内の貿易通商交渉に生かしたい」と語った。