[東京 16日 ロイター] - 麻生太郎財務相は16日午前、米国のムニューシン財務長官と初の電話会談を行った。財務省幹部によると、麻生財務相からムニューシン氏に祝意を伝えた上で、緊密な日米の連携を両者で確認した。為替に関する議論はなかったという。

電話会談は午前10時から約5分間行われた。ムニューシン氏の就任は13日に米議会上院で承認されたため、10日の日米首脳会談の際は財務相同士の面会は実現しなかった。

両氏の直接会談は、3月にドイツで行われる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議にあわせて調整する。