ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
北野正之の“即効GOLFエイド”

【第45回】アマチュアゴルファーのお悩み解決セミナー
Lesson45「体の回転でヘッドスピードをアップさせよう」

北野正之 [ティーチングプロ]
【第45回】 2009年6月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 いくら高性能なドライバーを手にしても、クラブヘッドを走らせなければ、大きな飛距離を稼ぐことができません。そこで今回は、ヘッドスピードがアップするドリルを紹介しましょう。

 1つ目は、目をつぶって素振りをするドリルです。ドライバーを持ち、ボールを置かずに、肩の力を抜いてスウィングしましょう。地面をたたくのが怖い場合は、クラブヘッドを少し浮かせても構いません。

 目を開けてボールを見ていると、当てようとする(アジャストする)動きが強くなり、それがヘッドスピードにブレーキをかけることになります。インパクトが詰まって、クラブヘッドの 抜け が悪くなるのも、ボールを見て当てようとするからなのです。

目をつぶると、クラブの重量がいつも以上に体感でき、ヘッドが滑らかに走って、スウィングアークが大きくなる

 目をつぶって素振りをすると、その余計な動きがいっさい加わらず、あなたにとって、いちばん自然なスウィングができます。腕が振られて、クラブ自体が通りたいところ(軌道)を通るので、クラブヘッドが滑らかに走っていきます。こうすると、インパクトでの「体とクラブの適正な距離」がわかるため、そのクラブの通り道にボールを置けばいいのです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

北野正之 [ティーチングプロ]

1966年生まれ。アマチュアゴルファーの観察眼が鋭く、懇切ていねいなレッスンが人気。シェイプアップゴルフ所属。


北野正之の“即効GOLFエイド”

ビジネスマンにとって、ゴルフはビジネスにおいてもプライベートにおいても重要な「コミュニケーションの場」。そこで、初心者でも楽しく効率的に上達できる方法を徹底レッスンします。

「北野正之の“即効GOLFエイド”」

⇒バックナンバー一覧