クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2017年4月1日公開(2018年8月16日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「デルタ アメックス・ゴールドカード」があれば、
空港で優先チェックインや優先手荷物検査など、
ビジネスクラス同等の快適サービスが利用できる!

 グアム旅行に行った際、デルタ航空を利用した。年会費2万6000円(税抜)の「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に付帯するゴールドメダリオンの特典を利用するためと「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」で利用できる航空ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を確認するためだ。
(※関連記事はこちら!⇒海外旅行の“質”を格段にアップする裏ワザを解説!優先チェックインや航空会社の豪華ラウンジなど、クレジットカードの特典でVIP待遇を味わおう!

 空港で時間がかかるのは、「チェックイン(搭乗手続き)」「セキュリティチェック(手荷物検査)」「出入国審査」「手荷物受け取り」の4つだろう。今回は、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に付帯するゴールドメダリオンの特典を利用すると、これらの手続きにおいて、どれだけ時間を短縮できるのか検証した。

【※編集部追記】
2018年6月26日から、「デルタ・アメックス・ゴールド」に「ゴールドメダリオン」が無条件で付帯するのは、入会初年度のみになりました。2年目以降は、前年度のカード利用額が100万円以上だと「シルバーメダリオン」、150万円以上だと「ゴールドメダリオン」が付帯します。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万6000円
家族カード(税抜) あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒「ステータスマッチ」でホテルの上級会員になろう!「デルタ アメックス・ゴールドカード」を使えば、1泊もせずにマリオットのゴールド会員を入手可能!

◆「アメックス・プラチナ」は招待制! まずは「アメックス・ゴールド」に入会しよう!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.3~0.4%
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円(初年度無料キャンペーン中)
家族カード(税抜) あり(1人目は年会費無料。2人目から1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!

【ゴールドメダリオンの特典・その1】
ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用できる!

 国際線の場合、エコノミークラスのチェックインカウンターは非常に混雑しているため、手続きをするまでに非常に時間がかかってしまう。しかし、航空会社の上級会員であれば、比較的に空いているビジネスクラスのチェックインカウンターを利用できる

 前述の通り、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、デルタ航空の上級会員であるゴールドメダリオンが付帯する。ゴールドメダリオンの場合は、デルタ航空のビジネスクラスのチェックインカウンター「SKY PRIORITY」を利用できるため、非常にスムーズにチェックインできる。レーンの入り口で確認を求められた場合は「ゴールドメダリオン」であることを伝えればいい。

【※編集部追記】
2018年6月26日から、「デルタ・アメックス・ゴールド」に「ゴールドメダリオン」が無条件で付帯するのは、入会初年度のみになりました。2年目以降は、前年度のカード利用額が100万円以上だと「シルバーメダリオン」、150万円以上だと「ゴールドメダリオン」が付帯します。

 実際に、成田空港でSKY PRIORITYを利用したところ、並ばずにチェックインができた。ちなみに、ANAやJALの上級会員でも同じように優先チェックインを利用でき、チェックイン手続きで並ぶことはほとんどない

デルタ航空のビジネスクラスのチェックインカウンター「SKY PRIORITY」。

 復路でもSKY PRIORITYを利用したのだが、グアム国際空港の場合は、5~10分ほど並んだ。しかし、下記の画像を見てもわかるように、エコノミークラスのカウンター(右のレーン)と比べると、SKY PRIORITY(左のレーン)のほうが圧倒的に空いていた。

エコノミークラスのカウンター(右のレーン)と比べると、SKY PRIORITY(左のレーン)のほうが圧倒的に空いている。

 ちなみに、国際線の場合は、パスポートでの顔のチェックが必要となるため、家族を別のところで休ませて代表者1名でチェックインする、といったことはできない。そのため、家族全員で並ぶ必要があり、すぐに飽きてしまう子供と一緒に並ぶのは本当に大変だった。

 なお、優先チェックインは、シルバーメダリオンでも利用できる。シルバーメダリオンは、年会費1万2000円(税抜)の「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」を保有すれば自動的に付帯する。

【※追記】
2018年6月26日から、「デルタ・アメックス」に「シルバーメダリオン」が無条件で付帯するのは、入会初年度のみになりました。2年目以降は、前年度のカード利用額が100万円以上で「シルバーメダリオン」が付帯します。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 1.5%
 ※1マイル=1.5円換算
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万2000円
家族カード(税抜) あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費6000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる最強クレジットカードは「JCBテイクオフカード」!無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授

【ゴールドメダリオンの特典・その2】
手荷物検査を優先的に受けられる!

 空港でのセキュリティチェックも時間がかかる。成田空港や羽田空港は、それなりにセキュリティレーンは多いが、それでもなかなか進まずにイライラすることもあるだろう。

ゴールドメダリオン以上の会員は、デルタ航空の優先セキュリティレーンを利用できる。チェックインカウンターのレーンと同様に、セキュリティレーンにもSKY PRIORITYと書かれているレーンがある。成田空港第1ターミナルでは「First Class(ファーストクラス)、Business Class(ビジネスクラス)」としか日本語での表記はなかったが、ゴールドメダリオンはスカイチームの「Elite Plus」となるため、英語表記の「SkyTeam Elite Plus」に該当するので利用できた。

日本語での表記はないが、大きな案内板には「First Class」「Business Class」に加えて、「SkyTeam Elite Plus」と書かれている。

 成田空港第1ターミナルでは、優先セキュリティレーンは1レーンしかなかった。それでも、利用する人自体が少ないため、あっという間に手荷物検査が終了した。また、優先セキュリティレーンは、出国審査場から一番近い場所に設置されているのもメリットだ。

 ちなみに、優先セキュリティレーンは「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」に付帯するシルバーメダリオンでは利用できないので注意が必要だ。

 今回、搭乗ゲートに到着するまでの時間を計ってみたが、成田エクスプレスで成田空港第1ターミナルに到着したのが8時11分、搭乗ゲートに到着したのが9時頃だった。つまり、スーツケースの受け取り、Wi-Fiルータのレンタル、コート無料預かり、チェックイン、セキュリティチェック、出国審査のすべてが約50分で完了したわけだ。子供を3人連れていたにも関わらず、これだけ早く手続きを完了できたのは、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に付帯するゴールドメダリオンのおかげだ。

【ゴールドメダリオンの特典・その3】
飛行機の優先搭乗も利用可能!

 各航空会社の上級会員は、機内に優先的に搭乗できる特典を利用できる場合がある。優先搭乗は、「手荷物収納場所を確保する」というのが目的だと思うが、筆者は優先搭乗を利用することはない。なぜなら、飛行機の場合は座席が決まっており、最初に搭乗しても後に搭乗しても、座席が埋まってしまうことはないからだ。

 筆者には子供がいるため、少しでも手荷物を少なくするためにスーツケースはいつも預けてある。小型のキャリーバッグなどを機内に持ち込む場合は、優先搭乗を利用するのもいいと思うが、機内への持ち込みがそれほどない場合は、出発時間ギリギリまでラウンジを利用して、搭乗口が空いた頃にラウンジを出たほうが快適だろう。

【ゴールドメダリオンの特典・その4】
到着した空港では優先的に手荷物を受け取れる!

 上級会員の場合は、搭乗手続きをすると、手荷物にプライオリティタグ(デルタ航空の場合はSKY PRIORITYタグ)が付けられるため、回転テーブルで優先的に手荷物を受け取ることが可能だ。

航空会社の上級会員の場合は、荷物にプライオリティタグを付けられ、優先的に荷物を受け取ることができる。

 グアム国際空港では、SKY PRIORITYタグが付いているスーツケースのみ、回転テーブルから取り出されていた。日本に帰った際も、成田空港ではすぐにスーツケースを受け取れたため、早めに帰る準備をすることができた。

 今回、初めて子供を連れて海外旅行に行ったが、空港関連でストレスを感じることはなかった。JALやANAの上級会員を取得するには、基本的に多くの搭乗実績を積む、いわゆる“修行”が必要になる。しかし、デルタ航空の場合は、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を保有するだけで上級会員のゴールドメダリオンになれる。ゴールドメダリオンは空港での時間短縮に有効なので、デルタ航空を利用して海外旅行に行くのであれば、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の保有を検討してみてはいかがだろうか。

【※編集部追記】
2018年6月26日から、「デルタ・アメックス・ゴールド」に「ゴールドメダリオン」が無条件で付帯するのは、入会初年度のみになりました。2年目以降は、前年度のカード利用額が100万円以上だと「シルバーメダリオン」、150万円以上だと「ゴールドメダリオン」が付帯します。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万6000円
家族カード(税抜) あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

【番外編】
デルタ航空の機内サービスについても解説!

 ゴールドメダリオンといっても、航空券の搭乗クラスとなるため、機内サービスや食事はエコノミークラスのものだ。ただし、デルタ航空の場合は、出発24時間前までに、デルタ航空のWebサイトにある「特別サービスのお申し込み」から「特別食」を申し込むことで、「小児食」を出してもらうことができたようだ。今回、機内食のことはまったく考えておらず、小児食の申し込みをしていなかったので、子供も大人と同じメニューになってしまったのは残念だった。

 また、デルタ航空のグアム・サイパン線では、2016年11月15日(火)より、小さい子供向けの絵本サービスが開始していたため利用することにした。「バムとケロのそらのたび」「もうぬげない」など、なかなか良い絵本が揃っていた。そのほかにも、子供向けに、塗り絵などのおもちゃが用意されていた。

 残念だったのは、機内に飴がなかった点だ。帰国時、搭乗ゲートで飴を配っていたため、いつものように離陸時は子供たちに飴をなめさせた。着陸時にも飴をなめさせようと思い、客室乗務員に飴をもらおうとしたところ、機内には飴が用意されていないとのことで、水をもらって少しずつ飲ませることにした。マイナス要素はこのくらいであり、総合的にはデルタ航空での旅行は快適であった。

 以上、今回は、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に付帯するゴールドメダリオンの特典について解説した。次回は、短縮した時間を有効利用できる空港ラウンジについて解説したい。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万6000円
家族カード(税抜) あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒「ステータスマッチ」でホテルの上級会員になろう!「デルタ アメックス・ゴールドカード」を使えば、1泊もせずにマリオットのゴールド会員を入手可能!

◆「アメックス・プラチナ」は招待制! まずは「アメックス・ゴールド」に入会しよう!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.3~0.4%
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円(初年度無料キャンペーン中)
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 1.5%
 ※1マイル=1.5円換算
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万2000円
家族カード(税抜) あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費6000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる最強クレジットカードは「JCBテイクオフカード」!無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年8月15日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株2018年
98銘柄が激突!
老後のお金の作り方

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【一番儲かる「勝ち株」に乗れ!最強日本株】

最強日本株2018年夏の陣!
東西に分かれ98銘柄が激突!
●2018年下期の攻略法! 
上期に上がった株下がった株
4人の達人による相場の見通し
●合戦1「株主優待株」の戦い
桐谷広人軍藤本誠之軍の精鋭株が一騎打ち
●合戦2「10万円株」の陣
楽天」VS「レオン自動機」ほか
●合戦3「高配当株」の争い
JT」VS「日産自動車」ほか
●合戦4「10倍株」の激闘
ラクスル」VS「サンバイオ」ほか
●合戦5「大型株」の変
スタートトゥデイ」VS「GMOペインメントG

60歳以上も必読!問題点がマンガでわかる!
人生100年時代の老後のお金の作り方&取り崩し方
年金、介護、長生き3重苦に打ち勝て
・老後のお金の貯め方&運用の仕方
・60歳以降の上手なお金のもたせ

円高米利上げのWパンチ!
全タイプで成績が大幅に低下
毎月分配型投信本当の利回り&分配健全度 

●IT企業を中心に急成長株が続々! 
今こそ狙え! 中国株

投信ETFに気軽に投資できる! 
ポイント投資の始め方

<別冊付録>情報や注文方法を味方に! 
新しい株の勝ち方! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング