[ベイルート 16日 ロイター] - シリアのアサド大統領は、シリアから米国への入国を禁止したトランプ米大統領の政策は「シリア国民が対象ではない」と、16日に放送されたフランスの番組で語った。

対象としているのは、「移民に紛れて西側諸国に入国するテロリストたちだ。こうしたことは欧州、特にドイツで起きている」と、ラジオ局ヨーロッパ1とTF1テレビのインタビューで述べた。インタビューは14日に録画された。