[ソウル 16日 ロイター] - 韓国の憲法裁判所は、朴槿恵大統領の罷免の是非を判断する審理を24日に終了する方針。聯合ニュースが16日報じた。

それによると、憲法裁は結審後に最終的な判断を示す日程を明らかにしていないが、早急に判断を下す考えを示したという。