ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国務長官、中国外相との会談で北朝鮮の行動抑制へ対応求める

2017年2月17日

[ボン 17日 ロイター] - 米国のティラーソン国務長官は、中国の王毅外相との初会談で、ミサイル実験を行った北朝鮮の行動を抑制するため、あらゆる措置を講じるよう求めた。

米国務省報道官が明らかにした。

報道官は声明で、「ティラーソン長官は、北朝鮮の核・ミサイル計画による脅威が増していることを強調し、このような不安定化につながる行動を抑制するため中国にあらゆる手段を活用するよう求めた」と指摘した。

通商と投資分野で対等の立場で創出する必要性についても討議したという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧