株初心者向け!株式投資のはじめ方
2017年3月17日公開(2017年7月24日更新)
バックナンバー

「株初心者向け!株式投資のはじめ方」

著者・コラム紹介

株初心者向け!株式投資のはじめ方

【目次】ゼロから始める株入門
【第1回】「株式投資」って何ですか?
【第2回】「儲かる株」の探し方
【第3回】「儲かる株」を見極める方法
【第4回】「株主優待」と「配当」の基本ルール
【第5回】割安かを知る指標「PER」をサクッと学ぶ
【第6回】「株価チャート」の見方
【第7回】「証券会社」の選び方&「口座開設」のしかた
【第8回】損を小さくする「株の買い方」「株の売り方」
【第9回】「ネット証券での口座開設」までの流れ
【第10回】注文画面で株を買う方法
【第11回】「板情報」の見方

【第12回】「株で儲ける」3つの方法
【第13回】株式投資でやってはいけないこと
【第14回】「配当利回り」って何ですか?
【第15回】「配当金」の受け取り方
【第16回】「会社の業績」の見方

 

永久保存版!ゼロからの株入門
高配当株で儲け方

・これから10年、お金持ちになれる人の条件とは?
・まずは1000万!一生お金に困らない人生設計
・これから家は買うべき?借りるべき?
・普通のサラリーマン「はじめてのアパート経営
長く持つほど儲かる増える「高配当株」の選び方
・2017年から始める人の10分でわかる!FX入門
・あっという間に得する「ふるさと納税

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイZAiが作った今年こそ!お金持ち入門
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイZAiが作った今年こそ!お金持ち入門

 

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った
「株」入門…だけど本格派

50万部突破のベストセラー一番やさしい株の本です!

・そもそもって何?
ネット証券での株の買い方
・稼げる株の選び方
売買タイミングが丸わかり!株価チャートのテクニック

など、株初心者にやさしい株の基礎知識が
図解事例でわかりやすく紹介されています!

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイZAiが作った今年こそ!お金持ち入門
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイZAiが作った今年こそ!お金持ち入門

 

ザイ別冊編集部

ネット証券の口座開設までの流れをやさしく解説!
特定口座と一般口座、源泉あり・なしの違いは?
マイナンバー確認書類を簡単に提出する方法は?ゼロから始める株入門【第9回】

ネット証券会社の「口座開設」の手続きをしていると、「マイナンバー確認書類の提出」を求められたり、「特定口座」のような初めて聞く用語に出会って戸惑うことがあります。でも心配することはありません! やり方や用語の意味を知れば、決して難しくはありません。

そこで今回は、株初心者のための口座開設までの手順を紹介! 手数料が安くて便利なネット証券に口座を開設するまでの流れと、そのなかで特に多くの人がつまづきやすい「マイナンバー確認書類」の提出、「特定口座」欄の記入の仕方をわかりやすく解説します!

<<【株入門・第8回】「株の買い方」「株の売り方」 【第10回】ネット証券での注文方法>>

口座開設は超カンタン! 
オンライン申込みなら最短1日で始められる!

 さっそく、ネット証券に口座を開いてみましょう。まずネット証券のホームページを検索して、そのページを開きます。おすすめのネット証券については、下記の記事を参考にしてみてください。

【※おすすめのネット証券会社は?】
株初心者におすすめの「証券会社」を紹介!
桐谷さんに聞いた!「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」

 ネット証券会社のトップページにアクセスすると、「口座開設はこちら」などと書かれていますので、それをクリックして、ホームページの誘導にしたがって必要な情報を入力しましょう。名前、生年月日、性別、連絡先(電話番号、メールアドレス、住所)などを記入します。


SBI証券の口座開設申込フォーム
拡大画像表示

 以前は郵送で口座開設申込書を取り寄せて、記入・提出を求めるネット証券がほとんどでしたが、最近ではオンライン上で口座開設できるネット証券会社が主流になりました。オンライン上で口座開設の申し込みができれば、最短で翌日から株取引を始めることが可能なネット証券会社(SBI証券大和証券)もあります。今すぐ株式投資を始めたい人にはこれらのネット証券がおすすめです。

【※関連記事はこちら!】
今すぐ株を買いたい人必見! たった1日で口座開設できるネット証券はここだ!

 もちろん、郵送で口座開設申込書をネット証券会社から取り寄せて、口座開設することもできます。ただし、オンラインでの口座開設より手間と時間がかかるため、オンライン上での口座開設をおすすめします!(松井証券SBI証券などは、プリンターが使える環境であれば、自分で「口座開設申込書」を印刷して申込むことも可能)

口座開設にはマイナンバーの提出が必須!
「個人番号カード」か「マイナンバー通知カード」「免許証」等を準備!

 実は口座開設の手続きをはじめる前に、準備しておくべきものがあります。それがマイナンバーを確認できる個人番号記載書類です。2016年1月からは、証券会社で口座開設をする際にマイナンバーの提出が必須になりました。

 これから口座開設をするという方は、「個人番号カード」か、「個人番号カード」を持っていなければ「マイナンバー通知カード」と運転免許証などの「本人確認書類」を用意しましょう。

【用意しておくべきマイナンバー確認書類の内容】
(1)個人番号カードを持っている人
「個人番号カード」の表・裏の画像
(2)個人番号カードを持っていない人(マイナンバー通知カードは有り)
「マイナンバー通知カード」+「顔写真つき本人確認書類1種類(運転免許証など)」の画像
「マイナンバー通知カード」+「顔写真なし本人確認書類2種類」の画像

※写真つき本人確認書類:運転免許証、住民基本台帳カード(写真つき)など。
  写真なし本人確認書類:健康保険証、年金手帳、印鑑登録証明書、戸籍抄本、住民票の写し

※マイナンバーの記載された住民票を提出する場合、マイナンバー通知カードのコピーは不要。その代わり、顔写真あり・なしの本人確認書類を1点提出する。

 面倒に感じるかもしれませんが、オンライン上でスムーズに口座開設するためにも、事前にスマートフォンやデジカメ、スキャナで本人確認書類を撮影し、画像を用意しておくと便利です。アップロード画面の案内に従い、アップロードすれば、本人確認書類を郵送する必要はなく、これだけで本人確認書類の提出は完了します。この方法を使えば、先程紹介したようにSBI証券大和証券(専用スマホアプリを利用)では、最短翌日から取引が可能になります。

SBI証券のマイナンバー通知カードと本人確認書類のアップロード画面
拡大画像表示

 郵送で「口座開設申込書」を受け取った場合は、名前や勤務先等の必要事項に記入・捺印して、「個人番号カード」の両面コピー「マイナンバー通知カード」と「本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)」のコピーを同封して送り返しましょう。

「特定口座」「源泉あり・なし」って何?
会社員は「特定口座・源泉なし」が有利な場合も

 口座登録申込フォームに記入する際、多くの方が戸惑いがちな項目がもう1つあります。それが「特定口座」の欄です。

 選択肢は「特定口座・源泉あり」「特定口座・源泉なし」「一般口座(特定口座を開設しない)」の3つありますが、どのような基準で選択すればよいのでしょうか。

「特定口座」申込み欄の例(松井証券の申込みフォームより)

 株で利益が出たら税金を支払いますが(利益の20%)、税金の支払い方は証券会社に源泉徴収してもらう方法と、確定申告する方法があります。「面倒くさいことは一切イヤ」と言う人なら、確定申告の必要がない、利益が出るごとに源泉徴収される「特定口座・源泉あり」を選びましょう。

確定申告してもいいなら、「特定口座・源泉なし」を選んでもいいでしょう。まとめて取引明細を送ってくれますから、それをもとに自分で確定申告を行います。

 会社員の場合、給与所得以外の収入が20万円以内なら、その分に関しては確定申告(納税)が免除されるという特例があります。給与以外の所得がなければ、株での利益20万円までは実質無税になるわけですが、この特例を利用するなら、必ず「特定口座・源泉なし」を選ばなければなりません。もし「特定口座・源泉あり」を選んでしまったら、この特例を理由に、いったん源泉された税金を返してもらうことはできないからです。

 なお「一般口座」の場合は、年間の収支計算をしなければならないうえ、原則として確定申告が必要になります。「特定口座・源泉なし」の場合は、証券会社が代わりに年間の収支計算をしてくれるので少し手間が省けるわけです。

 以上のことから、サラリーマンでそれほど大きな売買益が出ないと思われる人は「特定口座・源泉なし」を選ぶのもいいかもしれませんが、それ以外の人は「特定口座・源泉あり」を選ぶのが便利です。

 さて、こうして記入した口座開設申込書と本人確認書類を証券会社に提出をすると、証券会社によって異なりますが、だいたい1~2週間後には口座開設は完了。取引に必要なIDやパスワード、入金する時に使う銀行口座が記載された用紙が郵送で送られてくれば、いよいよあなたも投資家デビューです!

 口座開設は無料でできますし、口座を開いたからといって、必ずその口座で取引しなければならないというわけでもありません。ですからあまり悩み過ぎずに、いくつかのネット証券会社で口座を開いてみることをおすすめします。

【※おすすめのネット証券会社は?】
人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社
桐谷さんに聞いた!「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」

<<【株入門・第8回】「株の買い方」「株の売り方」 【第10回】ネット証券での注文方法>>

 株式投資を本格的に勉強したい株初心者には、書籍『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版』がおすすめ! 全国の書店やアマゾン楽天ブックスなどのネット書店でも送料無料で好評発売中。

◆『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版』
 ⇒Amazonでの購入はこちら!(送料無料)
 ⇒楽天ブックスでの購入はこちら!(送料無料)

※株主優待を新設・変更した銘柄の最新情報は
 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]でチェック!

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!
ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!
◆桐谷さんも現在利用中という“お墨付き”だから安心!
 株初心者、株主優待投資家におすすめのネット証券5社はココだ!

(※関連記事⇒◆「株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」
         桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!)
指値(1約定ごと)※税抜 会社詳細
10万円 30万円 50万円
 ◆松井証券初心者に特におすすめ!)
0円
(一日定額制の場合)
300円
(一日定額制の場合)
500円
(一日定額制の場合)
桐谷さんが使っているおすすめの松井証券の詳細情報はこちら!
【桐谷さんが「初心者」に松井証券をおすすめする理由】
ネット証券の先駆けで、桐谷さんもよく利用している松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料が無料になるのが特徴。少額の株主優待銘柄に投資するなら手数料が無料になるのは魅力的だ。また、株式投資・金融情報サイト「QUICK」が無料で見られるほか、チャート分析ツール「チャートフォリオ」も無料で、桐谷さんも「とても便利でよく使う」とのこと。高配当な株主優待銘柄を探す検索機能も桐谷さんのお気に入り。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆松井証券のおすすめポイントはココだ!~松井証券の無料サービスと個性派投資情報を使いこなそう!
桐谷さんが使っているおすすめの松井証券の公式サイトはこちら!
 ◆SBI証券(みんなにおすすめ!)
139円 272円 272円
桐谷さんが使っているおすすめのSBI証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんがSBI証券をおすすめする理由】
桐谷さんも利用しているSBI証券は「株主優待検索」で「優待利回り」「優待がある5万円以下の銘柄」などのほか、「ファッションの優待」などジャンル別で銘柄を絞り込めるので、優待投資家には便利。また、30年チャートが表示できるので長期保有する際に参考になる。桐谷さんも投資する前には30年チャートをよく参考にするそうだ。ただし、手数料はそれほど安くはないので、売買回数が多い人は注意。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆SBI証券のおすすめポイントはココだ!~IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実のネット証券最大手
桐谷さんが使っているおすすめのSBI証券の公式サイトはこちら!
 ◆GMOクリック証券(売買手数料が安くておすすめ!)
88円 241円 241円
桐谷さんが使っているおすすめのGMOクリック証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんがGMOクリック証券をおすすめする理由】
手数料の安さに魅かれて桐谷さんが口座開設をしたGMOクリック証券。また、GMOグループの株を保有する桐谷さんにとってはGMOアドパートナーズやGMOインターネット、GMOクラウド、GMOパペポなどの優待を使うことで1年間に2万~3万円の株式取引手数料が無料になるため「GMOクリック証券は積極的に使っている」(桐谷さん)。桐谷さんが利用しているのは「一約定ごと」の手数料コースだ。
【関連記事】
◆GMOクリック証券のおすすめポイントはココだ!~コストが激安な上にツール、情報も充実して大手ネット証券に成長
◆GMOクリック証券の株アプリ/株roid/iClick株を徹底研究!~適時開示情報やアナリストレポートも過去90日分が読める!
桐谷さんが使っているおすすめのGMOクリック証券の公式サイトはこちら!
 ◆ライブスター証券(売買手数料が最安レベルでおすすめ!)
80円 180円 180円
桐谷さんが使っているおすすめのライブスター証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんがライブスター証券をおすすめする理由】
2011年に知人が講師を務める「初心者セミナー」に参加するために口座を開設したライブスター証券だが、ちょうど2カ月間手数料無料キャンペーンを実施していたため、「2カ月間、必死で売買しました」(桐谷さん)。手数料無料キャンペーンを実施していなくても手数料はネット証券でも最安レベルなので、現在も利用している。桐谷さんが利用しているのは一約定ごとの手数料コースで、10万円まで86円(税込)、20万円までで104円(税込)と「手数料が安いので使っています」(桐谷さん)
【関連記事】
◆ライブスター証券のおすすめポイントはココだ!~日本株現物手数料はあらゆる価格帯で最安値
◆【ライブスター証券の株アプリ/livestar Sを徹底研究!】特殊注文&長期間の注文に対応。手数料の安さも魅力!
桐谷さんが使っているおすすめのライブスター証券の公式サイトはこちら!
 ◆岩井コスモ証券(少額取引が多い個人投資家に特におすすめ!
80円
(一日定額制の場合)
240円
(一日定額制の場合)
400円
(一日定額制の場合)
桐谷さんが使っているおすすめの岩井コスモ証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんが岩井コスモ証券をおすすめする理由】
桐谷さんが「手数料が安い」ことから、2000年頃から利用していた岩井コスモ証券。その後ワケあって他社へ株券を移管する際、スピーディーな対応をしてくれたことに恩義を感じて、現在に至るまで取引を続けている。桐谷さんが利用しているのは一日定額(アクティブコース)10万円まで86円(税込)、20万円までだと172円(税込)となり、「10万円超20万円以下では松井証券より安くなるので、投資金額が安い株は岩井コスモ証券で売買する」(桐谷さん)。少額取引が多い個人投資家にはおすすめだ。
桐谷さんが使っているおすすめの岩井コスモ証券の公式サイトはこちら!
  ◆東海東京証券(女性に特におすすめ!
1500円 1500円 1725円
桐谷さんが使っているおすすめの東海東京証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんが「女性」に東海東京証券をおすすめする理由】
桐谷さんが「特に初心者の女性投資家におすすめ」というのが東海東京証券。「乙女のお財布」という女性投資家向け特設サイトがあり、「オススメ優待銘柄」「中長期・値上がり期待銘柄」などのジャンル別でおすすめの銘柄を教えてくれるので、初心者には銘柄選びの手助けになる。また、女性専用の電話サポートも用意されているほか、女性限定セミナー、イベントも。ただし、手厚いサポートの分、手数料は高め。
桐谷さんが使っているおすすめの岩井コスモ証券の公式サイトはこちら!
ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!

【2017年7月時点・最新情報】
◆【ネット証券会社おすすめ比較!】

手数料、取引ツールetc.で比較!おすすめネット証券はココだ!

株式売買手数料(指値) ※松井証券は一日定額制の手数料 口座開設
10万円 30万円 50万円
 ◆楽天証券
139円 341円 341円
ネット証券比較!人気ランキング!楽天証券の詳細情報はこちら!
【楽天証券のメリット】
手数料コースの中に「超割コース」があり、貸株、投資信託の残高、信用取引の残高などに応じて、手数料が段階的に10%・20%・30%と割引になる。取引残高の大きな人ならお得度アップ。取引からニュース、投資情報、入出金などに使えるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名だ。たとえば、「日経テレコン」では日経新聞の記事も読める。また、国内外の多彩な商品揃えも特長。投資信託が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、さらに金の積立投資もできるので長期的な分散投資にも便利。投資に役立つメールサービス「マーケットアロー」や毎日読める投資レポート&コラムは、投資の知力アップにおすすめだ。
【関連記事】
◆楽天証券おすすめのポイントはココだ!~使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!
◆【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】ログインなしでも利用可能。個別銘柄情報が詳細で見やすい!
楽天証券の公式サイトはこちら
 ◆松井証券
0円
(一日定額制の場合)
300円
(一日定額制の場合)
500円
(一日定額制の場合)
証券会社(ネット証券)おすすめ人気ランキング!松井証券の詳細情報はこちら!
【松井証券のメリット】
松井証券のメリットは、なんといっても1日の約定金額の合計が10万円以下であれば手数料が無料になる点。資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。「顧客満足度調査」で第1位を獲得しており、取引ツール「ネットストックハイスピード」の利便性などは折り紙つき。チャートの形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」をより利用しているという株主優待名人・桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」手数料が激安になる「一日先物取引」など、専業のデイトレーダーでも利便性が高いサービスが充実しているので、初心者以外にもおすすめ!
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆松井証券のおすすめポイントはココだ!~松井証券の無料サービスと個性派投資情報を使いこなそう!
松井証券の公式サイトはこちら
 ◆カブドットコム証券
90円 250円 250円
ネット証券比較!人気ランキング!カブドットコム証券の詳細情報はこちら!
【カブドットコム証券のメリット】
「リスク管理追求型サービス」として、逆指値やトレーリングストップなど、自動売買ができる。リスクを抑えつつ、利益追求が目指せるため、日中に値動きを見られないサラリーマン投資家にピッタリ!一方、短期売買に役立つのが板発注機能装備のトレードツール「kabuステーション」だ。「リアルタイム株価予測」を備え、その日盛り上がりそうな銘柄を予測する。三菱UFJフィナンシャル・グループである点も強み。同グループ関連の指定のETFは、手数料無料の「フリーETF」として、低コストな分散投資に役立つ。その他、スクリーニングツール「kabuナビ」、アナリストレポートは、自分なりに旬の銘柄を探したい人に役立つ。投資信託の積立は最低500円からできるので、投資初心者にもおすすめだ。
【関連記事】
◆【カブドットコム証券おすすめのポイントはココだ!】無料の「フリーETF」や 最強銘柄選びツールの賢い使い方とは?
◆IPOに当選して儲けたいなら「主幹事証券」を狙え!通常の引受証券の50~100倍も割当がある主幹事と主幹事のグループ会社の攻略がIPOで勝つ秘訣!
カブドットコム証券の公式サイトはこちら
株式売買手数料(指値) ※松井証券は一日定額制の手数料 口座開設
10万円 30万円 50万円
 ◆GMOクリック証券
88円 241円 241円
ネット証券比較!人気ランキング!GMOクリック証券の詳細情報はこちら!
【GMOクリック証券のメリット】
株式売買手数料の安さはネット証券でも最安レベルで、株主優待名人・桐谷広人さんも利用している人気の証券会社。近年は各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、ネット証券で上位5社に食い込むほど急成している。本格派のトレードツール「スーパーはっちゅう君」は株と先物取引の両方に利用できる優れもの。また、商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFD(差金決済取引)まである充実ぶり。CFDでは「日本225」「原油」「米国30」ほか、株式指数、商品(コモディティ)指数、人気の外国株など多彩な取引ができるので、この1社でほぼすべての投資対象をカバーできて便利だ。頻繁に売買しない初心者やサラリーマン投資家はもちろん、信用取引やCFDなどのレバレッジ取引も活用する専業デイトレーダーまで、幅広い投資家におすすめ!
【関連記事】
◆株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券は?手数料、使い勝手で口座を使い分けるのが桐谷流!~桐谷広人さんの「ネット証券口座事情」~
◆GMOクリック証券のおすすめポイントはココだ!~コストが激安な上にツール、情報も充実して大手ネット証券に成長
GMOクリック証券の公式サイトはこちら
 ◆マネックス証券
100円 250円 450円
ネット証券比較!人気ランキング!マネックス証券の詳細情報はこちら!
【マネックス証券のメリット】
日本株投資に役立つ「決算&業績予想」、信用取引ではリスク管理に役立つ信用取引自動決済発注サービス「みまもるくん」が便利。米国株は最低手数料5ドル(税抜)からお手軽に投資が可能で、米国ETFを通じて世界中に分散投資できる。投資先の調査、リスク管理、リスク分散など、じっくり腰をすえた大人の投資ができる証券会社と言えるだろう。一方、短期・中期のトレードに役立つツールもそろっている。逆指値ほか多彩な注文方法が利用できる上に、板発注が可能な高機能無料ツール「新マネックストレーダー」が進化中だ。日本株、米国株、先物取引についてロボットの投資判断を日々配信する「マネックスシグナル」も提供しており、スイングトレードに役立つ。
【関連記事】
◆【マネックス証券おすすめのポイントはココだ!】日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
マネックス証券の公式サイトはこちら
 ◆SBI証券
139円 272円 272円
ネット証券比較!人気ランキング!SBI証券の詳細情報はこちら!
【SBI証券のメリット】
証券口座開設数300万超はネット証券で1位。そもそも手数料の安さが人気の理由だったが、安いだけでなく、大手ならではの他社に秀でたサービスにも注目したい。たとえば、投資信託の取り扱いは2000本超でダントツ。IPOの取扱いもネット証券で1位。PTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合がある。海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、ASEAN株式も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富だ。低コストで幅広い金融商品に投資したい人には必須の証券会社と言えるだろう。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆SBI証券のおすすめポイントはココだ!~IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実のネット証券最大手
◆IPOに当選して儲けたいなら「主幹事証券」を狙え!通常の引受証券の50~100倍も割当がある主幹事と主幹事のグループ会社の攻略がIPOで勝つ秘訣!
SBI証券の公式サイトはこちら
*1 松井証券の手数料は一日定額制の場合 ※手数料は各社とも税抜

 

1日10万円までの取引は「売買手数料無料」で
桐谷さんも「初心者に特にオススメ」と太鼓判!
優待銘柄の検索機能も充実⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!松井証券の公式サイトはこちら
Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

9月号7月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【攻め&守りの高配当株&株主優待ベスト117】
攻めと守りで儲かる高配当株」の投資法
今が買い高配当株52銘柄を大公開
高配当株億を作った個人投資家のワザ
・27%超も!「株主優待」目的別ベスト117
・「優待+配当」の合計利回りランキング
確定拠出年金読者損益リアル白書
・17年上半期の投信上昇率ランキング
4年ぶりの買い場高利回りJリート
LINEなど5大ポイントの貯める&使うテク
定年後の5年間でトクする働き方
東芝など不祥事株の売り・買い診断
・東証1部昇格期待株を先回りで狙え!
不足する高齢者施設の問題点とは?

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!