[ワシントン 24日 ロイター] - トランプ米大統領は24日、連邦政府機関に規制改革タスクフォース(作業部会)を新設する大統領令に署名した。

作業部会はすべての規制について調査を行い、どのような規制が撤廃もしくは簡素化できるかを提言する。

トランプ大統領はこれまでに、政府機関に対し一つの規制を導入する際、既存の規制二つの撤廃を義務付けるほか、新規制にかかる費用に年間上限を設ける大統領令に署名している。

*内容、写真、カテゴリーを追加して再送します。