「カジノ解禁」で実現に踏み出す統合型大規模リゾートは日本の観光産業をどう変えるか

メルコ・クラウン・エンターテインメント

「カジノ解禁」で実現に踏み出す
統合型大規模リゾートは
日本の観光産業をどう変えるか

著者・コラム紹介
1
nextpage

2016年12月、統合型リゾート(Integrated Resorts、IR)を推進する法案が衆議院で可決された。IRとは、ホテルをはじめ、カジノ、劇場、遊園地、会議場など多くの施設を併設する総合リゾートをいう。こうした動きの中、マカオやマニラでIR事業を展開するメルコ・クラウン・エンターテインメントのローレンス・ホー会長兼CEOは、先ごろ東京都内で会見し、日本における同社のIR戦略について「国や地域文化の振興を総合的に考慮し日本を象徴する新たなランドマークを創造する」と、積極的な姿勢を打ち出した。

統合型リゾートの日本展開について構想を語るメルコ・クラウン・エンターテインメント(MCE)のローレンス・ホー会長兼CEO。「金額に上限を設けない投資を行う」と意欲を見せる。
PHOTO by KUNIKO HIRANO

 

1
nextpage

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

メルコ・クラウン・エンターテインメント

http://www.melco-resorts.jp/jp/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧