[クアラルンプール 28日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシアの検察当局は、インドネシア人とベトナム人の2人の容疑者を3月1日に殺人罪で起訴する方針だ。アパンディ司法長官が28日に明らかにした。

女2人は正男氏の顔に猛毒の神経剤VXを付けた疑いが持たれている。

アパンディ司法長官はロイターへのテキストメッセージで、2人を起訴する方針を確認した。