[1日 ロイター] - メッセージングサービス「スナップチャット」を運営する米スナップ<SNAP.N>は1日、新規株式公開(IPO)価格を仮条件レンジの1株14─16ドルを上回る17ドルに設定し、34億ドルを調達した。関係筋が明らかにした。

この水準における企業価値は240億ドルとなり、米ハイテク企業のIPOとしては2012年の米フェイスブック<FB.O>以来の高水準となった。

スナップは2日、ニューヨーク証券取引所に上場する。