[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は、今ある予算を使ってメキシコ国境沿いの壁建設にすぐ取り掛かると約束したが、ロイターが入手した国土安全保障省の文書で財源が十分に確保できていないことが明らかになった。

ホワイトハウスの説明では、壁の建設に速やかに取り掛かるために必要な資金は「国土安全保障省の既存の予算と資源」で充当されるという。

しかし同省が作成し、先週議会の予算関係スタッフに配布した文書によると、壁建設のために転用可能な予算は2000万ドル(約22億7700万円)しか見つからなかった。この金額は壁の試作品発注費用はカバーできるものの、実際に着工するには足りない。つまりホワイトハウスは適切な予算を手当てするために議会を説得する必要があることになる。

以前にロイターが確認した国土安全保障省の内部報告では、壁建設費用は最大216億ドルかかり、フェンスなら1マイル当たり930万ドル、壁なら1マイル当たり1780万ドルが必要とされる。

トランプ氏は既存の予算でカバーできない部分を議会に要請する方針。共和党のライアン下院議長は来年度予算にメキシコ国境沿いの壁建設費用を含めると発言している。

ただ多くの共和党議員は、壁建設費用を他の分野の歳出削減で相殺しない提案には反対する考えを示している。