[ソウル 2日 ロイター] - 韓国の企画財政省は2日、声明を発表し、北朝鮮に対する金融制裁を巡って米国と協力を強化していくことで合意したことを明らかにした。

声明によると、韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政相とムニューシン米財務長官は電話で会談。北朝鮮による2月12日の弾道ミサイル発射実験に対して「深い懸念」を表明したほか、北朝鮮に対する国連の制裁、およびそれぞれ自国の制裁を実行することを約束した、という。

また、経済関係の強化もあらためて確認。今月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で議論を深めることで合意した。