[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米モルガン・スタンレー<MS.N>は2日、米連邦準備理事会(FRB)は今月14─15日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を25ベーシスポイント(bp)引き上げ0.75─1.00%とするとの見通しを示した。

モルガン・スタンレーのエコノミストはリサーチノートで、3月の利上げの後、FRBは年内にあと2回の利上げを実施する可能性があるとの見方を示した。