[ブリュッセル 2日 ロイター] - 欧州連合(EU)の活動に関する市民からの訴えを調査する欧州オンブズマンのエミリー・オライリー氏は2日、英国のEU離脱交渉について、一般市民が交渉期間中に関連資料を閲覧できたり、意見を出せたりするシステムを要請した。

交渉は数週間以内の開始が予想され、約2年間にわたって続くが、オライリー氏は欧州委員会のユンケル委員長に送った書簡で、特に市民の権利に関する情報を共有するよう求めた。

オライリー氏のもとには、EU離脱による影響を明示するよう求める市民からの不満も届いているという。