[ロンドン 3日 ロイター] - 3日の外為市場でポンドの対ドル相場<GBP=D4>が下落し、7週間ぶりの安値をつけた。2月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)が事前予想を下回り、5カ月ぶりの低水準となったことが背景。

マークイットとCIPSが発表した2月の英サービス部門購PMIは53.3となり、1月の54.5から低下した。

ロイターが集計したエコノミスト予想は54.1だった。

発表を受けてポンドは0.3%軟化し、1.2230ドルをつけた。

ポンドは対ユーロ<EURGBP=>でも86.09ペンスに下落。ほぼ4週間ぶり安値をつけた。

英国債価格は発表後に小幅上昇し、先物6月限は約7ティック上昇した。