[モスクワ 3日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は3日、ロシア大使とトランプ米政権のメンバーとの接触を巡る米国の政治スキャンダルについて、「魔女狩り」のようだと評した。ロシア通信(RIA)が報じた。