[3日 ロイター] - イタリア国家統計局(ISTAT)が発表した第4・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、前期比0.2%増と、速報値と同じだった。

前年比では1.0%増。速報値の1.1%増から小幅に下方改定された。

内需の寄与度は、前期比ベースで0.4%ポイント。在庫の寄与度がマイナス0.2%ポイントだった。