[東京 6日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は6日朝、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、自衛隊に対し、情報収集と警戒・監視に万全を期すよう指示した。