[ソウル 6日 ロイター] - 韓国の黄教安大統領代行は6日、北朝鮮が同日朝に弾道ミサイル4発を発射したことを受け、在韓米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備を迅速に完了するよう呼びかけた。

大統領代行は、ミサイル発射に対応し、国家安全保障会議(NSC)を主宰。冒頭で「われわれはTHAAD配備を迅速に完了し、北朝鮮の核ミサイルに対する防衛システムを獲得すべきだ」と述べた。