[チューリヒ 6日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)は6日、決算報告書を発表し、マイナス金利による利益が2016年で15億2000万スイスフラン(15億1000万ドル)となり、2015年の11億6000万フランから増加したと明らかにした。

また、2016年の利益は245億ドルフランで、その大部分が外貨保有による利益と確認した。