[モスクワ 6日 ロイター] - ロシア政府報道官は、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル4発を発射したことについて、非常に懸念していると表明した。

報道官は記者団との電話会見で、「もちろん非常に懸念している。地域の緊張を高めることにつながる行為で、全ての関係者に自制を求めたい」と述べた。