[東京 8日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比35円62銭安の1万9308円53銭となり、続落して始まっている。

前日の米国市場で下落した医薬品株やメガバンクなど金融株の一角が軟調なほか、主力輸出関連も小安い。セクター別では、医薬品、輸送用機器、ゴムが下落率上位だが、いずれも1%未満と小幅な下げに留まっている。半面、精密機器、その他製品、金属製品がしっかり。