[ワシントン 8日 ロイター] - ロス米商務長官は8日、北米自由貿易協定(NAFTA)に関する実質的な交渉は今年後半まで開始しない見通しで、終了までに1年かかる可能性があるとの見方を示した。

長官はブルームバーグテレビに対して「実際の交渉が始まるのは恐らく今年の後半になるだろう」と語った。交渉の期間について1年以内の終了の可能性を望んでいるとした。