[北京 9日 ロイター] - 2017年1─2月の中国国営企業の利益が前年比29.1%増の1685億9000万元(243億6000万ドル)になったと、国家資産管理当局が9日明らかにした。

それによると、国営企業は昨年、経営構造の効率化で管理コストを49億元、労働コストを76億元それぞれ削減した。

また、昨年の生産能力については、鉄鋼が1019万トン、石炭は3497万トン削減したという。