[ソウル 10日 ロイター] - 韓国の憲法裁判所が朴槿恵大統領の罷免を言い渡したことを受け、米国大使館の報道官は10日、米国は次期大統領との「生産的な関係」を期待するとの立場を表明した。

報道官はロイターに対し「米国は今後も韓国の揺るぎない同盟国であり、友好国かつパートナーであり続ける」と述べた。

また「韓国国民が民主的な手続きを経て決める内政問題であり、われわれはその決定を尊重する」とした。