[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局が10日発表した1月の製造業生産指数は前月比0.9%低下したものの、11─1月は前期比で2.1%上昇し、伸び率は2010年3─5月以来、ほぼ7年ぶりの高水準を記録した。

輸出も急速に伸びており、英国の欧州連合(EU)離脱決定後のポンド安が製造業の追い風になっていることが示された。

ロイター調査の製造業生産の予想は前月比0.6%の低下だった。

1月の鉱工業生産指数は前月比0.4%低下。ロイター調査の予想中央値と一致した。

前年比では、製造業生産が2.7%上昇、鉱工業生産指数が3.2%上昇だった。

一方、1月の建設部門の生産指数は前月比0.4%低下、前年比では2.0%上昇だった。