[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が10日発表した2016年第4・四半期の貿易収支は、赤字額が50億ポンドで事前予想の86億ドルを大幅に下回った。

モノの貿易における赤字は108億3300万ポンドに小幅縮小した。ロイターがまとめた予想は110億5000万ポンドだった。

モノの輸出は8.7%増加し、10年超ぶりの大幅増。輸出は1.6%増だった。

調査会社パンセオン・マクロエコノミクスのエコノミスト、サミュエル・トゥームズ氏は、この数カ月の赤字縮小は一部項目の触れが理由だとして、深読みすべきでないと指摘。

「英国の将来的な通商関係を巡る不確実性も、経済の輸出へのリバランスが一時的にすぎないことを明確にするだろう」と述べた。

*内容を追加して再送します。