[東京 13日 ロイター] - 安倍晋三首相は13日午前の参院予算委で、南スーダン向けに600万ドルの支援を実施する方向で最終調整中であるとの見解を示した。

安倍首相は、南スーダンの食料事情が悪化し、国連から各国に支援要請が来ていることなどを踏まえ、国際機関を経由して食料支援を含む人道支援の強化を検討してきており、その結果として600万ドルの支援を実施する方向で最終調整中であると説明した。

(田巻一彦)