[ムンバイ 14日 ロイター] - 14日のインド株式市場で、指標となるNSE指数<.NSEI>が一時2.1%値上がりし、過去最高値を更新した。

インド北部のウッタルプラデシュ州の議会選で与党インド人民党(BJP)が圧勝したことが背景。モディ首相の経済改革が支持されたとの見方が広がっている。

前日のインド株式市場は休場で、この日が選挙結果判明後、初の取引となった。

NSE指数は一時2.1%高の9122.75まで上昇し、最高値を更新。これまでの最高値は2015年3月4日につけた9119.20だった。

インドの10年国債利回り<IN069726G=CC>は、前営業日終値比4ベーシスポイント(bp)低下し、6.86%。

通貨ルピー<INR=D2>は、66.2150/66.2175ルピーと、前週末終値の66.60/66.61ルピーから値上がりしている。