[東京 15日 ロイター] - 野村証券は15日、インターネットや電話を使う証券口座のサービスを再編すると発表した。投資家の利便性を向上させるとともに、非対面サービスの強化につなげる。

野村は、本・支店に口座を持つ顧客が使えるネットサービス「野村ホームトレード」のほかに、ネットと電話で売買の注文を出せる一方、支店での対面サービスは受けられない取引口座「野村ネット&コール」の2つがあるが、これらを統合する。

新サービスの名称は来年1月から「野村のオンラインサービス」となる。

(江本恵美)