TAILOR_07
DUNHILL

 ダンヒルを訪れた日は、ビスポークの受注会の期間中で、英国からスペシャリストが来日中だった。

師弟関係にある2人が息の合った感じで、型を作っていく。彼らとの会話もビスポークの愉しみのひとつである。ビスポークスーツ65万円~。

 ダンヒルのビスポークは、ライフスタイルを提案することなので、まずお客好みを把握することからはじまる。好みを知ったら、次は生地選びだ。ダンヒルでは常時3000種類の生地が用意されており、その中から、価格、好み、ライフスタイルを考慮し、いくつか提案してくれる。その中から選べば間違いはない。それが終れば、メジャーメントだ。ビスポークにおいて、非常に重要な工程だ。ここではたんに数値を追うのではなく、体型、そして、身体の癖を把握することが大切なのだという。「日本のお客様は、鏡の前に行くと胸を張る。そうならないように、リラックスしてやってもらうように心掛けている」とのことだ。

 これが終ると英国に送られ、仕上げられる。すべてハンドメイドだ。3カ月後にフィッティング。好みやスタイルに応じて、より緻密な調整を行い、再び英国へ。約3カ月後に最終フィッティングを行い、補正を加えて納品される。約6カ月で最高の一着が手に入るのだ。

(写真左)仮縫いされたスーツ。これをベースにチョークでマークをつけ、補正していく。(写真中)ボタンがすべて留まるコート。もともとミリタリーが、ブリティッシュテーラリングの起源であるので、ミリタリーをダンヒルらしくするとどうなるのか、ということで本国のアーカイブ用に作られたもの。(写真右)フィッティングの際には、補正を加えるために、余った箇所などをつまんでいく。

【問】ダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755 ダンヒル銀座本店 東京都中央区銀座2-6-7

TAILOR_08
LANVIN

 ランバンスーツの特徴は、カッティングやパターンの技術にはブリティッシュが入っているが、縫製などには、レディスやラテン系の柔らかさやソフト感がある、というもの。


 これには、フランスのクチュールテイストが織り込まれていることにも起因している。

 現在おこなわれている、いわゆるパターンオーダーは、パリ本店で約40年くらい前から始まった。作り自体は、胸当たりまではしっかりと芯地が入っており、それより下はソフトにフィットした感じに仕上げられる。

 パンツにしても、裾幅は細身だけど、遣り過ぎてない。クラシックを踏襲しているが、いまのトレンドも取り入れている。すべてが程よい感じなのである。

 オーダーは、スーツ、ジャケット、シャツ、コートなどがあり、生地はスーツで800種類くらい、シャツは400種類ほどである。製作期間はセカンドフィッティングまで約5週間。その後、納品なので、ほぼ5週間くらいでフィット感のある一着を手にすることができるのだ。

(写真左)パターンオーダーのベースとなるスーツ。なるべくランバンのシルエットを残しながらお客に合わせていく、というのがオーダーの難しいところだ。スーツは36万円~。(写真中)仮縫い状態のスーツ。生地はスキャバル、ホーランド&シェリー、ドーメル、ロロ・ピアーナ、ゼニア、チェルッティなど一流どころが揃えられている。(写真右)シャツは6万4000円~である。

【問】ランバン ジャパン TEL:03-4500-6172 東京都中央区銀座4-5-1

TAILOR_09
SALVATORE FERRAGAMO

 いまサルヴァトーレ フェラガモの銀座店でおこなわれている“誂え”が、最高級ライン、「トラメッザ」のメイド・トゥ・オーダーである。これは昨年9月にスタートした、まだ新しいプログラムでもある。

 オーダーできるのは3型。オックスフォード、モンクストラップ、モンクストラップブーツというクラシックなラインである。それぞれのスタイル、素材、色、バックルをカスタマイズすることで、フェラガモの最上級ラインを自分流に仕上げることができるのだ。

 また、このオーダーはオックスフォードのキャップトゥのみを変更することも可能なので、多くの組合せが実現できる。さらにソールにイニシャルを刻印することもできるので、まさに自分だけの一足となる。

 オーダーの工程は260もの段階にわかれるなど、とても手の込んだもので、専門の靴職人によって6時間以上の作業を要する。靴型を使ってアッパーを成型するのに4日間も費やすという。19万円~と価格的には少し高めだが、やる価値は十分にあるオーダーである。

(写真左)トラメッザのために、最高級のレザーと部品が数多く用意されiPadを使って、そのなかから自分らしい素材を選ぶことから誂えははじまる。(写真中)組合せはトゥの部分のみの変更から、すべてを自分流にしてしまう人までさまざまだ。(写真右)ワニ革を使用した一足。アッパーの質感、色が変わると印象も随分と違う。

【問】フェラガモ・ジャパン 0120-202-170 東京都中央区銀座7-8-2