[シドニー 16日 ロイター] - 豪ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)<NAB.AX>は16日、持ち家と投資用不動産の住宅ローン金利を引き上げたと発表した。

持ち家向けのローン金利は5.25%から5.32%とし、投資用物件の金利は5.55%から5.80%に引き上げた。

NABは、コストの増加と激しい競争により、ローン金利の引き上げが必要になったと説明した。