[ロンドン 16日 ロイター] - 英国のエリザベス女王は16日、欧州連合(EU)離脱手続き開始に向けてリスボン条約第50条を発動する権限をメイ首相に与える法案を承認、同法は成立した。

法案は議会で13日に可決していた。

これにより首相はいつでも正式にEU離脱を通知できる。ただ、首相の報道官は13日、離脱通知の時期について、今後数日内よりも月末頃になる可能性が高いと示唆している。

*カテゴリーを追加します。