[バーデンバーデン(ドイツ) 17日 ロイター] - 17日にドイツで開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で採択される共同声明から気候変動に関する記述が削除されることが同日、関係筋の話で明らかになった。

関係筋は匿名を条件に「気候変動は当面は取り上げられない」と述べた。昨年7月の前回会議後に採択された声明には気候変動に関する記述が含まれていた。

トランプ米大統領は地球温暖化に対し懐疑的な姿勢を示している。