[ワシントン 22日 ロイター] - 米ワシントンに22日、68カ国の外相が集まり、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けた対策を協議する。昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利して以来、米国が主導する有志連合がこうした会合を開くのは今回が初めて。

会合は、ティラーソン米国務長官が主催。イラク北部モスルの再建支援や、リビアなどでのIS対策などについても協議される見通し。