[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は22日、医療保険制度改革(オバマケア)代替案が議会を通過しなかったり、採決が延期されたりすれば、「トランプ相場」に「大きな疑問符」が付くとの見方を示した。

ロイターの取材で語った。トランプ大統領の政策課題で、オバマケア代替案は通過の公算が最も大きいとの見方が、各種調査で示されていると指摘。「仮に代替案を通過できなければ、他のすべてに疑問符が付くことは確実だ」と話した。

投資家には、米国株は上昇局面で売って、新興国市場へ投資先を広げるようアドバイスした。