[北京 23日 ロイター] - 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)は23日、カナダなど13の国・地域の参加を新たに承認したことを明らかにした。参加国・地域はこれで70となった。

AIIBはウェブサイトに掲載した声明で、新メンバーを迎えるのは設立後初めてだとした。

今回承認したのはカナダ、ベルギー、エチオピア、ハンガリー、アイルランド、ペルー、スーダン、ベネズエラ、香港、アフガニスタン、アルメニア、フィジー、および東チモール。

AIIBの金立群総裁は「ほぼ全ての大陸にメンバーができたことを誇りに思う」と述べ、「年内にさらなる参加申請を理事会で審査する」と表明した。