[ワシントン 23日 ロイター] - 米議会の超党派グループは23日、イランの弾道ミサイル実験などに関連し、同国への制裁を強化する法案をまとめた。

それによると、イランの弾道ミサイル計画に関係した人物に制裁を科すほか、イランの革命防衛隊を制裁対象とする。

このほか、国連によるイランへの武器禁輸措置に違反した人物や組織の資産を凍結するよう米大統領に対し求めている。