[ワシントン/カルガリー 24日 ロイター] - トランプ米大統領は24日、加エネルギー企業トランスカナダ<TRP.TO>が申請していた「キーストーンXLパイプライン」の建設計画を認可した。

カナダから米国に原油を運ぶキーストーンXLパイプラインの建設をめぐっては、オバマ前大統領は環境への影響に加え、消費者がさほど恩恵を受けないとの理由で承認を却下していた。

トランプ大統領はこの日、「トランスカナダは長年の懸案だったパイプライン建設計画を迅速に完了することが可能となる」とし、燃料費安や雇用増につながると強調した。

ただ今後、環境保護主義派からの反発は免れられないほか、トランスカナダは資金調達の必要性に加え、訴訟問題などに直面する可能性がある。