[シンシナティ(米オハイオ州) 26日 ロイター] - 米オハイオ州シンシナティのナイトクラブで26日未明、銃乱射事件が発生し、警察によると、1人が死亡し15人が負傷した。直前に店内で発生したもめ事が事件に発展した可能性があるという。

警察は複数の人物が発砲したとみている。また市当局によると、現場のナイトクラブでは2015年にも発砲事件が2件発生しているという。

現在、容疑者の身柄は拘束されていない。

シンシナティのジョン・クランリー市長は、事件が「テロ攻撃」であることを示す証拠はないと述べ、過激派との関連性を否定した。