[フランクフルト 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のダニエル・ヌイ委員長は27日、イタリア銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)の公的支援計画について、まもなく決定を下すと述べた。

さらに委員長は、同国の中堅地銀バンカ・ポポラーレ・ヴィチェンツァとベネト・バンカに対する「予備的な資本増強」要請に関し、ECBはすでに欧州委員会に対する情報提供を始めたことも明らかにした。両行の合併も含まれるかとの質問には「欧州委は再編計画の運転席に座っている」と答えた。