[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領の娘婿で上級顧問を務めるジェレッド・クシュナー氏は、米大統領選へのロシアの関与について調査している上院情報委員会で証言する。ホワイトハウスが27日、明らかにした。

ホワイトハウスのスパイサー報道官は、「クシュナー氏は選挙期間中から政権移行期間において、外国政府や当局者とのやり取りで窓口となって対応に当たってきた。主要な役割を果たしてきた経緯を踏まえ、情報委員会で証言することを自ら申し出た」と述べた。ただ、日程についてはまだ確定していないとしている。