[東京 28日 ロイター] - 麻生太郎財務・金融相は28日の閣議後会見で、東芝<6502.T>の米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)が米国時間の同日にも米連邦破産法11条を適用申請するとの報道に関連し、「適用が申請されるか否かについては、個別企業の経営判断に関わる事項であり、現段階ではコメントを控えたい」と述べた。

一方、外国為替市場では一時110円台前半までドル安/円高が進んだが、「為替水準についてはコメントしない」とした。

(梅川崇)