[ワシントン 28日 ロイター] - 米下院共和党議員は来月、医療保険制度改革(オバマケア)の改廃に再び取り組むことを検討している。議会関係者が28日、明らかにした。ホワイトハウスと共和党は先週、オバマケア代替法案の下院採決を予定していたが、党内保守派の反対で直前になって撤回した経緯がある。

代替法案に強硬に反対していた保守派下院議員グループ「ハウス・フリーダム・コーカス」のメンバー、デーブ・ブラット議員は、共和党の会合に出席後、党内で法案可決を再び目指す動きが出ていると話した。側近など議会関係者はこれを確認した。